Posts Tagged “smarty”


概要

日本語ロケールのダウンロードはこちら

LifeType はオープンソースのブログシステムなのですが普通と違うのは「ポータル型ブログシステム」だということです。つまり、1つのシステム内に複数のブログ、複数のユーザを作ることができ、ブログ:ユーザは N:N の関係になっています。
WordPressも3.1以降(?)になって複数のブログを1つのシステム内に作れるようになりましたが、最初からそのように設計されているのとそうでないのとでは後々差が出てくるとしたものです。
LifeTypeではサマリーページといって、システム内の全ブログの統計が見えるようなしくみになっています。
用途としては、以下のようなものが考えられるかと思います。

  • アメブロやLivedoor Blogなどのようなブログポータルサイト
  • 社内ブログシステム
  • 多店舗型ビジネスのポータルサイトとして

etc.

このありそうでなかったブログシステムが気に入ったので日本語のロケールファイルを作ってみることにしました。
LifeTypeはきちんと多言語化対応されていて、サイト用と管理用2つのロケールファイルを翻訳するだけでサイトを日本語化することができました。(といってもあわせて1500行ぐらいある大変なものでしたが・・・)

ロケールファイルを翻訳していくとだいたいどんな機能があるかイメージできてくるので、そういう意味でも有意義な作業だったと思います。

ロケールの適用手順

LifeTypeをダウンロードして解凍したら locale というディレクトリを確認してください。たくさんロケールファイルがあると思います。ここと、この直下のadminというディレクトリに日本語ロケールファイルを配置します。

インストールプロセスは英語で進みます。 Step6 の Blog Conficurationのところで Languageの選択肢に「 Japanese locale file for LifeType 」というのが出てくると思いますのでそれを選択してください。

既に別のロケールでインストールした場合

既に別のロケールでインストールしてしまった場合も管理画面から変更することができます。
管理画面にログインし、「ADMINISTRATION」タブをクリックします。
中ほどにManage Locales というセクションがあるので、New locale をクリックします。
このページで「Scan Locales」というボタンをクリックすれば、localeディレクトリに手動で配置したファイルが読み込まれて選択できるようになります。

参考

Comments LifeTypeというオープンソースのブログシステムを日本語化してみた はコメントを受け付けていません。